AQN(アクアナイト)が遂にアクアウォレットに着金!?ジュビリーエース最新情報を調査!

みなさん!こんにちは。いっくんです。

ジュビリーエースやジェンコの仮想通貨AQN(アクアナイト)の出金状況について、これまで調査して参りました。

それが今回、遂にAQNがアクアウォレットに出金されたという報告をTwitterでチラホラ見かけるようになりました。

目次

AQN(アクアナイト)出金状況のまとめ

上記のTwitterを見ていただくとわかるように2月3日(水)に着金している方が多いようですね。

1月16日から31日分の着金が2月1日(月)に実施される予定だったのですが随分と遅れてしまっています。

しかし、ジュビリーエースの創業者のボビー氏から以下のメッセージが発信されています。

会社から出金をかけたAQNの着金が一度カットオフされる現象がシステム内で起きているようです。
カットオフされた場合着金に3~5営業日かかる場合があるようです。
現在複数の作業が重なっているためこのような遅れが出ております。アクアウォレットへ随時着金されていきますので安心してください。
アナウンスが遅れたことをお詫びいたします。
また、追加の情報が入り次第、全体にアナウンスさせていただきます。


ですので遅れて着金することは必然だったようです。

昨年からずっと出金ができないまま悪評だけが拡散されていただけにアクアウォレットに受け取れた方は少しホッとされたのではないでしょうか。

今さら聞けないジュビリーエースって何?

ジュビリーエースでは主にアービトラージを使って稼いでいるようです。

いわゆる仮想通貨のせどりみたいなものですね。ジュビリエースに資金を預けることで、月利2.4%~20%の利回りを得られるとされています。

以下のように3通貨の価格差を利用した本格的なトライアングル・アービトラージを使って利益を生み出しているとのこと。

ジュビリーエースのアービトラージの仕組みとは?

アービトラージとは、つまり安く買って、高く売り、差額を稼ぐ手法になります。

以前は為替市場でもよく価格差が発生していました。しかし、現在の為替市場では制度や仕組みが整い価格差はほとんどありません。また、どこの証券会社も禁止と利用規約に記載されています。これを考えるとだいぶグレーな手法ではありますね。

仮想通貨の世界ではまだまだ価格差が発生しています。

例えば、取引所Aでビットコインが100万円。取引所Bでビットコインが102万円という状況はよくあります。

この時にA取引所で購入してB取引所で売れば利益となります。
つまり取引所間の価格をチェックしていれば、誰でも稼げることになります。

ジュビリーエースの特徴について

ジュビリーエースはシステムが取引を管理しているので常時利益を出しています。

手動取引とは比べ物にならないスピードで取引しているため、ジュビリーエースは運用開始以来、ほとんど損を出していないと言われています。

月利2.4%~20%の利回りでジュビリーエースに資金を預けるだけでどんどんお金が増えていくので、簡単に資産を増やしていけますね。100万円を預けると月に2万4千円~20万円の利益が出るということなので、早ければ5か月で投資元本を回収でき、その後は金を生み出す打ち出の小槌となります。

ジュビリーエースの市場について

ジュビリーエースでは、暗号通貨アービトラージだけで利益を出しているわけではありません。

〇暗号通貨アービトラージ
〇スポーツアービトラージ
〇コモディティアービトラージ

この3つのアービトラージで資産を構築しています。

暗号通貨のアービトラージはビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨市場で取引所間の価格差で稼ぐことですね。これはもう既に説明した通りです。

スポーツベットはスポーツの賭け事で世界中で行われているスポーツが対象になっています。要するにスポーツの賭け事で膨大な組み合わせからシステムで超高速にオッズを計算して利益が出せるようにベットしているようです。

コモディティアービトラージは商品先物取引のアービトラージです。金・銀・アメリカの原油・イギリスの原油の4種類でアービトラージを行っているとのこと。

こんなに幅広く利益を得ているなんてにわかに信じがたいですね。

少し長くなってしまったので続きは別の記事でお伝えしたいと思います!
ここまでを振り返るとジュビリーエースは凄く儲かりそうな感じがしますよね?ただ、大きな落とし穴が存在します
続きはまた!

本当に稼げるFXのEAがあります!私と一緒に稼ぎませんか?

僕のレビュー記事に目を通していただき誠にありがとうございました。

怪しい情報商材はネット上に氾濫しており、稼げるものが100%ないわけではありませんが、稼げない悪質なものの方が圧倒的に多いというのが実情です。

こうした情報商材に時間、場合によってはお金を無駄に使うのであれば、僕の紹介する期間限定の企画の方がはるかにオススメです!それは

自動売買システム(EA)によるFXトレード

になります。

この自動売買システム(EA)は少額の資金からトレードを始めることができます。

僕が使っている自動売買システム(EA)は月利10%~20%を安定的に稼ぐことが可能です。

2020年はコロナウィルスやアメリカ大統領選挙、ブレグジットなど為替相場を賑わせる様々なイベントがありましたが、そうした相場でも月間トータルで常にプラス収益を叩き出したシステムで巷に溢れるただのナンピンマーチン系のエントリーを自動化したツールとは一線を画します。

この自動売買システム(EA)を使ってみたいという方は以下のボタンをクリックして紹介ページに進んでください。
実際の取引履歴は紹介ページにも載せていますし、Twitterでも小まめに報告しています!
※サイト内のページが表示されますのでご安心ください。

▼いっくんがオススメするEAについて知りたい方はこちら▼

2020年11月のトレード実績:5149ドル(536,317円)

2020年12月のトレード実績:2341ドル(242,595円)

2021年1月のトレード実績:3207ドル(335,756円)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる